本文へ移動

法人からのお知らせ

緊急事態宣言解除に伴う施設の対応について

2020-05-15
重要NEW
 5月14日(木)に緊急事態宣言が解除されたことに伴い、群馬県の緊急事態措置が終了しましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から県は今後外出自粛、休業要請を段階的に緩和していくための「社会経済活動再開に向けたガイドライン」を策定しました。要請開始日は令和2年5月16日(土)からです。
その中にあります4段階のガイドライン警戒度によると、5月16日から警戒度「3」に移行しましたが、高齢者施設や病院等での面会は禁止となっております。
※「4段階の警戒度と行動基準」によると、区分4~2までは高齢者施設、病院等での面会は禁止となっております。
このことからにらがわの里としてはガイドライン警戒度「1」に移行するまで面会制限を継続させていただくことといたしました
 面会を心待ちになさっていたご利用者様、ご家族様には大変申し訳なく、心苦しい思いではありますが、ご理解をいただきたいと思います。
 施設におきましては、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策は継続させていただき、3つの「密」状態を回避するための取り組を行いながら感染防止対策の徹底をしてまいります。
 ご家族の皆様方には何卒ご理解及びご協力のほど重ねてお願い申し上げます。
群馬県ホームページ  https://www.pref.gunma.jp/05/am49_00064.html
 
    
 
 
                               特別養護老人ホームにらがわの里
                               施設長 久保田誠一郎
TOPへ戻る