本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

合同研修 「『知ってもらおう介護の仕事』 ~城東中学校に行ってまいりました~

2019-11-15
注目オススメ
「知ってもらおう介護の仕事」
日時:令和元年11月15日 10時45分~12時
場所:城東中学校 体育館
 
群馬県老人施設協議会による介護の仕事を幅広い年代に伝えることを目的に行われている『知ってもらおう介護の仕事』が昨年に引き続き今年も太田市立城東中学校で行われました。
154名の一年生を主体に、にらがわの里からも22名の職員が出向き、介護についての説明(プロジェクターを使用)や実際に体験学習をして頂きました。
今回用意したプログラムは全部で4つ。
①高齢者疑似体験キットを着用した疑似体験、②ジュースなどにトロミをつけて飲んでいただくトロミ体験、③車椅子の使い方を学ぶ車椅子体験、④車椅子に乗ったまま乗車できるリフト車の試乗体験です。
 
体験コーナーごとに分かれていただき、交互に体験をして頂きました。1時間ちょっとの短い時間ではありましたが、介護に触れることで少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
 
今回の催しの為にご尽力くださいました城東中学校の教員の皆様、車椅子や体験キッドなとを貸して下さいました社会福祉協議会様、尾島ボランティアセンターの皆様、そして貴重な時間をさいて参加して下さった城東中学校1年生の皆様、本当にありがとうございました。

合同研修 「ストレスマネジメント 介護職のストレス対策」が行われました

2019-09-25
「ストレスマネジメント 介護職のストレス対策」
日時:令和元年9月25日 18時~19時半
場所:ふれあい交流室
 
虐待・拘束ゼロ委員会と事故防止対策委員会の合同研修として、
講師に公益財団法人 介護労働安定センターの北村京子様にお越しいただき
「ストレスマネジメント 介護職のストレス対策」をご講義いただきました。
私たちの日々の仕事で溜まったものをどうやって解消すればよいかなどなど
大変勉強になりました。
仕事はもちろんですが、プライベートでも生かすことができるものなので取り入れようと思いました。

「非常食セミナー」を開催いたしました

2019-09-03
日時:令和元年9月3日(火曜日)午後18時~
場所:ふれあい交流室
 
令和になって災害が立て続けに起きているような気がいたします。
にらがわの里は太田市の特定避難場所に指定されていることもあり、災害時の非常食についてセミナーを開催いたしました。
講師に来てくださったのは株式会社療食サービスの石附大雅様と高橋俊昭様です。お二人とも防災士の資格を持っており、実際に宮城や熊本の災害の時にはボランティアを経験されたことを写真を交えながら体験談を話してくださり、ぐっと引き込まれました。
そのあと最新の非常食の説明をききながら実際に試食もいたしました。
今の非常食の味の美味しさにビックリしたり、お湯を入れるだけでできるおにぎりなど、本当に驚きました。
災害時にこそ温かくて美味しい食べ物が食べられたら皆様安心するだろうなぁと感じました。
ご利用者様や非難してくる方、職員用の非常食のストックとして検討して行きたいと思います。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0276-25-5666
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る